【ワーキングホリデー】英語は必要?行く前にこれだけは読んでって!

EDUCATION

こんばんは。

ワーキングホリデーへ行くことにしました。

英語が苦手で話せません。英語力は必要ですか?

なにか英語の勉強でオススメな方法ありますか?

今回は、そんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 英語は必要だと思いますか?
  • 行く前に出来ること
  • おまけ
スポンサーリンク

英語は必要だと思いますか?

必要かどうかは、あなた次第

ワーキングホリデーへ行こうか、行かないか悩んでいるみなさんへ。

必ずと言っていいほど多くの方から、

「英語は必要ですか?」「どれくらい話せたほうが良いですか?」

という質問を頂きます。

結論から言うと、英語は話せたほうが良いです。

私は留学やワーキングホリデーを経験したことがあります。

その当時、1番に感じたことは。

「英語が話せたほうが、絶対にいい!」

そう思ったからです。

もしも、英語が話せたほうが良いのか不安だったり、どうしようか悩んでいるなら、今は少しでも英語に触れる機会を増やすことです。

  1. ワーキングホリデーへ行ってから、英語が話せるようになる。
  2. 英語が少し話せる。英語を話すことに抵抗感があまりない。

1番か2番だったら、2番の状態を目指しましょう!

では、どうしたらいいか。

紹介していきます!

英語が出来なくても大丈夫!

その前に、英語が出来なくても大丈夫です!

え?英語は話せたほうが良いんじゃないの?

そうです!英語は話せた方いいです。でも、英語が話せなくても大丈夫です。

英語が話せない。英語が苦手。その意識が大切です!

ワーキングホリデーや留学へ行って、英語力が伸びない理由の1つにプライドが影響します。

素直に出来ないことや、苦手意識を持つこと。変なプライドを捨てて話そう。話したい。そういった気持や思いがあれば、必ず英語を話すことが出来ます。

今、英語が話せなくても大丈夫!

スポンサーリンク

行く前に出来ること

自己学習

さあ、ワーキングホリデーへ行く前に英語の勉強をしてみようかな!そうな気持ちになり始めてきたと思います。

英語学習には多くの方法があります。本屋へ行けば単語帳や英会話の参考書など、どれから何から手をつけていいかわからなくなるはずです。

単語や文法などの中学英語は知っておくことをオススメします。

もし、何から手をつけていいか分からなければ、中学英語レベルの単語帳を一冊買っておくか、スマートフォンやタブレットに辞書や単語帳を入れておきましょう。

ワーキングホリデーで海外の地で生活が始まったら、たまにその単語帳を開いて役に立つかもしれません。

SNSは凄いぞ

本屋へ行って参考書や単語帳を買わなくても、SNSで勉強することが出来ます。

お金をかけること無く、スマートフォンのSNS上で多くの生きた英語を学ぶことが出来ます。

「言葉はナマモノです!」

生きた英語をどこでも勉強できるのが、SNS時代の今です。

こちらの記事を参考にしてみてください。

【留学】Instagram最強説【英語学習】
この記事では、英語勉強するのに、本買いに行こう。単語覚えたり、文法勉強しなきゃ。今回は、このようなお悩みを解決します。

おまけ

最後に、

旅行相談はもちろん、留学・ワーキングホリデーについての相談なども、受け付けています。

お問合せフォームからどうぞお気軽にお問い合わせください。

次回の更新もお楽しみに!

 

つづく、

タイトルとURLをコピーしました