【ワーキングホリデー】英語の苦手意識と、不要なプライドは捨てて、飛び立とう!

EDUCATION

こんばんは。

ワーキングホリデーへ行く前に、心がけておくことはありますか?

人前に出るのが得意ではない。英語が上手じゃない。

今回は、そんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 大丈夫!みんなスタートラインは同じ!
  • 行きの飛行機で、さっきまでの不安が。
  • 世界が広がる
  • おまけ
スポンサーリンク

大丈夫!みんなスタートラインは同じ!

英語の苦手意識

英語に対する苦手意識は誰しもが抱えてる問題です。

英語が出来る人でも、苦手意識を持っています。

英語ができないなら、苦手意識は一旦捨てましょう!

先ずは好きな映画や海外ドラマを吹き替え版から字幕付きに変えることから初めましょう!

プライドは…

次に、ワーキングホリデーで海外へ行く時に、1番自分の可能性やチャンスを阻害するのは、

プライドです。

わからないことは、分からない。出来ないことは、出来ない。

YES or Noをハッキリと相手に伝えることは、大切です。

余計なプライドが邪魔をしないためにも、不要なプライドは捨てて海外へ行くことをオススメします。

スポンサーリンク

行きの飛行機で、さっきまでの不安が。

最初の機内サービスで

ワーキングホリデーへ行く人達は、60%の期待と40%の不安を抱えながら、空港へ辿り着き出発を向かえます。

チェックインカウンターでの出発手続き時は、いよいよだなと胸を膨らませ、手荷物検査や出国手続きを終えたら、免税店で何買おうかを考える余裕が出てくるはずです。

搭乗開始の時刻が近づくと、いよいよだなと気持ちがまた高まり、座席に座るとどの映画を観ようかなと、機内での時間をどう過ごすか考え始めます。

そして、最初の機内サービスで飲み物を聞かれた時には、出発前準備の時に考えていた、不安や心配はもう無いです。

いったい、さっきまでの不安や緊張はどこへ行ってしまったのでしょうか。

入国カード記入時には

飛行機到着まで残り数時間となった頃、入国カードを書きます。

入国カードを書く頃には、ワーキングホリデーの新生活の期待と不安で入り混じります。

結局なにを言いたいかというと、今考えたり心配してることは、

余計な心配です。

一歩踏み出す勇気。一歩踏み出す行動力。

いまあなたは、大きな一歩を歩もうとしています!

世界が広がる

可能性は無限大

ワーキングホリデーでこれから、海外へ行こうとしている人へ言えることは、

可能性は無限大です!

私の周りでも、多くの友人がワーキングホリデーを経験して、大きなチャンスを掴んでる人が多くいます。

就労ビザがおりてそのまま滞在。永住権を取得。現地企業での就職内定。

様々な可能性を秘めているのが、ワーキングホリデーです。

もし、将来的に海外での就職や生活を視野に入れているならば、留学よりもワーキングホリデービザを利用した渡航を私は強くオススメします。

初心を忘れずに

ワーキングホリデーへ行こうか悩んでる人へ。

今の不安な気持ちや、心配してる気持ちは忘れないようにしておきましょう。

あの時なんで悩んでたんだろう。もっと早くから、海外へ行けば良かったと思うはずです。

初心を忘れずに、不要なプライドは捨てて飛び立ちましょう!

おまけ

最後に、

旅行相談はもちろん、留学・ワーキングホリデーについての相談なども、受け付けています。

お問合せフォームからどうぞお気軽にお問い合わせください。

次回の更新もお楽しみに!

 

つづく、

タイトルとURLをコピーしました