留学中の写真どうする?カメラ派 or スマートフォン派

EDUCATION

こんばんは。

留学中、沢山写真撮って思い出を残したいな。

でも、スマホで十分かな?カメラの方が綺麗に撮れるかな?

今回は、そんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 思い出は、沢山撮って残そう!
  • カメラ派の意見
  • スマートフォン派の意見
  • 最後に
  • おまけ
スポンサーリンク

思い出は、沢山撮って残そう!

留学中、写真を撮る機会は多いです。多くの時間を友達と過ごすことになります。

留学中の日常や、旅行先、友達の誕生日パーティーやイベント。

多くのフォトチャンスが訪れます。

私はカナダのバンクーバーへ語学留学へ行きました。

当時は、友達と遊んでる時に話すことに夢中になって、あまり写真を撮っていませんでした。

今、当時の思い出に浸りたいなと思っても、あまり多くの写真が残っていないので少し悲しいです。

これから、留学へ行く人達へ私と同じような思いをしてほしくないので書きます。

スポンサーリンク

カメラ派の意見

留学中、多くの友達がスマートフォンのカメラでは無く、一眼レフやミラーレスカメラを持っていました。

写真を撮って出来上がったものを見ると、カメラで撮った写真はやっぱ違います!

しかし、留学中カメラ派の注意点もあります。

  • カメラが荷物になる
  • 自分が写る写真が少ない
  • いつも撮る側になる

この3つの問題点が多く当てはまります。

実際に、カメラを持っていた友人はいつも撮る側になってくれていました。

(もしかしたら、写真を撮るのが好きだからそれはそれで、よかったのかもしれない)

もし、身軽に動きたくて留学中の日常生活に溶け込みたいなら、カメラを日常から持つことはあまりオススメは出来ません。

一方で、留学中の旅行やイベントの時に、カメラを持っているとスマートフォンでは映し出せない、世界観を残すことが出来ます。

結論、留学前に中古で良いのでカメラを1台持っていくことをオススメします。

スマートフォン派の意見

私たちの生活の必需品であり、当たり前のように日々使用しているスマートフォン。

留学中のお連絡手段や検索などあらゆる場面で助けてくれるのが、スマートフォンです。

そんなスマートフォン。カメラ性能は本物のカメラに匹敵するぐらいの画素数やパフォーマンスを発揮しています。

留学中、スマートフォンでの写真撮影は、SNSに気軽に写真を投稿することが出来るので、とにかく便利です。

留学中に、カメラは持っていかずにスマートフォンだけで写真は乗り切ろう!

そうお考えの方は、メモリ数を気をつけましょう。

留学中の写真の数は、すごい数になります。風景は友達との写真はもちろん、行きたいお店や予約の確認などをスクリーンショットすることも多くあります。

便利で気軽に多くの写真を取ることが出来るので、自然と写真の枚数が増えてしまいます。

スマートフォンのメモリは少し多めの物か、クラウドサービスを利用して保存できるように。

最後に

写真は一生の宝もの

留学中の写真は、一生の宝ものになります。

私も含めて、留学は多くの人がおそらく、人生で一度か二度しかない機会です。

きっと、写真を撮る暇が無いぐらい、新しい発見の毎日で刺激的です。

ふと気づいた時に、写真は何でもいいので取り敢えず撮っておきましょう。

上手に撮ろうとしなくて大丈夫。

撮った場所と時間はと雰囲気はよく覚えています。その時の、光景を残すことが出来るのが、カメラやスマートフォンで写真を撮ることです。

上手じゃなくて大丈夫。取り敢えず、写真は撮っておきましょう。

おまけ

最後に、

旅行相談はもちろん、留学・ワーキングホリデーについての相談なども、受け付けています。

お問合せフォームから、どうぞお気軽にお問い合わせください。

次回の更新もお楽しみに!

 

つづく、

EDUCATION
スポンサーリンク
トパゾス
タイトルとURLをコピーしました