【留学】苦労したこと、解決するための考え方【体験談】

EDUCATION

こんばんは。

今回は、私が留学中に苦労した体験談を、3つ紹介します。

これから、留学へ行く人に参考に慣れば幸いです。

本記事の内容

  • 英語力
  • 殻を破る
  • まとめ
スポンサーリンク

英語力

言葉の壁

留学の第一関門はなんと言っても、「言葉の壁」です。

これは、避けることが出来ない1番苦労する点です。

回避方法は1つだけあります。

それは、「英語を必要としない環境を選ぶ」です。

留学で海外にいるから、英語を必要としない環境なんてないだろう。

そう思うかもしれませんが、実はそういった環境は身近に隠れています。

せっかくの留学です。

どっぷりと英語の環境に身を置くことが、帰国後のあなたの大きな武器になります。

3カ月

よく留学経験者や英語を話せるようになった人が、口を揃えて言うのが、

  • 英語の夢
  • 夢で英語を話していた

この2つは有名な話です。私も最初は、都市伝説みたいに思っていました。

そんな事を思っていた、数カ月後に”英語を話している夢”をみました。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

スタートライン

英語を話せるようになってからが、スタートラインです。

ここからが、ようやく留学のスタートでもあります。

言葉が自由に使えるようになると、行動範囲が広がります。

次第に、友だち、先生、ホストファミリーなどの日常的に会う人以外の、人達と交流する機会が増えます。

知らない単語やフレーズなど、学ぶことはまだまだあります。

英語を話せるようになってからがスタートです。

スポンサーリンク

殻を破る

最初の一歩

何をするにも、最初の一歩はとても大きく簡単ではないです。

特に、留学中は何をするにも大体が初めての事が多いです。

どんなことにも、恐れずに行動してみようとする、最初の一歩が大きな一歩になってるはずです。

知らないコミュニティー

英語が少し話せるようになってくると、いつものメンバーでいることが多くなります。

たまには、学校のアクティビティーやクラスであまり話しをしたりしない人とも、交流をしてみましょう。

きっと、違った新しい世界が広がるはずです。

構えることはない

留学生はあなた以外も、みんな留学生です。

言葉にはしないけど、みんなそれぞれ不安や悩みはあります。

自分だけ。私だけ。

そう思うことはありません。

みんな同じ様な事を、頭の中で考えているものです。

かまえることなく、少し余裕を持つことが、留学生活で大切です。

留学生活は時間が限られています。

小さなプライドをどれだけ捨てられるかが、留学中大きく成長出来るかの”ポイント”です。

まとめ

留学中に海外で苦労した経験は、今思えば大した事なかったり、少し考えすぎだったなと思うことが多々あります。

それも、留学です。

生活していれば、1つ2つ誰でも苦労することはあります。

留学は環境が海外ということもあり、言葉の壁や新しいコミュニティーに出くわす回数が、日本にいる時よりも頻繁にその回数が多いだけです。

もしも、留学に関して相談や悩みがあれば、お問合せフォームを用意しているので、お気軽にメッセージお待ちしております。

 

つづく

EDUCATION
スポンサーリンク
トパゾス
タイトルとURLをコピーしました